出会うということ・別れるということ

ご覧頂きまして

誠にありがとうございます


まんみはんこと

萬實隆太(まんみりゅうた)です。


本日は心の内を語りたいと思いますので

何卒おつきあい下さいませ。


人は何の為に出会うのだろうか

出会った瞬間からただひたすらに

別れに向かって突き進むだけなのに


どんなに仲が良くても

どんなに心を許しても

どんなに信頼していても

どんなに好きでも

どんなに愛していたとしても


最後には必ず死して別れなければならない


まぁ、それは極論として

出会うということは常に

別れがテーゼとしてつきまとう


しかも皮肉な事にその中身を

濃くすれば濃くするほど

別れるときに甚大なダメージが発生する


私は人と別れる時に必ず

相手にとことん

嫌いになってもらうようにしている

それはふと冷静になった時に

離れなければ良かったと後悔させない為だ

人はこの時ほど虚無感にかられることはない


相手にとって自分は邪魔な存在

または有益な存在になら無いと感じた時

そうゆうふうにしている。

相手の幸せを考えに考えて。

自分はどうなのかというと


もちろん辛い

想像の1億倍は辛い

しかし、そんなときは

こう考えるようにしている

実は、この世界には無限の並行世界があって

選択肢が出来た瞬間に

それぞれの世界が生まれる


例えこの世界で離れ離れになったとしても

別の平行世界では笑顔で

幸せに僕らは過ごしてるんだって


今回はたまたま悪い方の選択肢の方の世界が

この世界だっただけなんだって


これから幾多数多の選択肢が

私の目の前に表れると思いますが

毎回良い方向に行くわけではない

悪い方向にきちんと向かわないと

人間味にかけてしまう


良い時を知らなければ

辛いことがどんなに辛いかわからないし

辛いことを知らなければ

幸せな事がどんなに幸せなことなんだと

理解することができない


そうやって人の心を成長させていくのだ


今まで色んな人々と出会い

そして会わなくなりました。


特に昨年は良い出会いがありました

そして別れもありました


去年よりも人間的に成長出来たと思います

『筋肉的な意味も含めてwwwww』


今年からは今までの人生で培ってきたものを

全面にだして

目立っていけれればと思います。


本年も格別のご愛顧のほど

何卒、宜しくお願い申し上げ奉ります。

公式オフィシャル/まんみはんの本質~ツーステップからの俺~

萬實隆太(まんみりゅうた)と申します。 恥ずかしがり屋でありながら 目立ちたがりという 少々、面倒くさい人間ですが 自らの魅力を最大限に 伝えられればと思っておりますので 何卒、お付き合いくださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000