人の気持ちというのは実に曖昧で情熱的で愚かである

皆様いつもご覧いただきまして

誠に有難うございます。


まんみはんこと萬實隆太です♪


さて今回は気持ちちょっと重めの

テーマで話をしたいと思います。


私も含め人々には気持ちがあります

簡単に言えば喜怒哀楽です。

もちろん深くまで掘り下げていけば

かなり複雑で時に外傷を受けていないのに

痛みさえ感じることもあります。


そうなった時、確かに痛みを感じているのに

理由がはっきりと

わからなかったりしますよね

気持ちっていうのは

複雑なくせに曖昧なんです。


曖昧なのに時に情熱的に

体を動かしたりします


愛情や友情に関しては特にです。

衝動的に作用します。


好きなだけではそこまで体を動かしません

好きのもっと奥の方です

自分にとってどのような存在だったのかを

深く理解した時好きな気持ちは進化して

愛情や友情にかわります。


どんなにひどいことをされても

どんなにつらいことがあっても

この情と言うものはなかなか消えません


無理やり消そうと思っても

それはそう思い込みたいだけで

なんの解決にも至りません

逆に自分が傷ついたりします。


素直に受け入れて自分の気持ちと正直に

向き合えるか合えないかが重要です。


そんなこと必要ないって思っても

そんなやせ我慢は全く

無意味で自らを蝕んでいきます。


中二病みたいに自分はこうだから

私はこうだから

そんな必要ないとか言ってても

最終的に解決しなければ

いけない問題なのです。


逆に自分の気持ちと向き合いコントロールが

出来るようになれば

大きい武器にもなります。


喜んでいるなら全力で喜び活力に変え

怒りを抑え冷静に考えたり

哀しいときも深く息を吸い

受け入れる努力をしたり

楽しみを目標に頑張る力に変えたりすれば

人間力も高まると思います。


時々、辛いことがあった時に

悲しむのがいやだから人を信じないとか

言ってる人がいますが

逆効果だと思ってます。


人を信じないと思っているから

やっぱりそうだったんだと

落胆するのであって

最初から全力で信じることから入った方が

気持ちの切り替えがハッキリするので

立ち直りも早くなります。


これまで長々と書きましたが

要は

『自分の気持ちに正直に

そして自らを全力で受け入れて下さい』

っと言うことです。

きっと目に見えるもの

感じるものがいつもより

気持ちよく落ち着いて楽観的に

考えられると思います。


それでもしんどかったら犬を飼いましょう

ミニブタでもいいです

動物は純粋なのできっとあなたを

知らず知らずに変えたくれますから(笑)

公式オフィシャル/まんみはんの本質~ツーステップからの俺~

萬實隆太(まんみりゅうた)と申します。 恥ずかしがり屋でありながら 目立ちたがりという 少々、面倒くさい人間ですが 自らの魅力を最大限に 伝えられればと思っておりますので 何卒、お付き合いくださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000