美人とブスの違い~まんみはん的思考~

いつもご覧いただき

誠にありがとうございます

まんみはんこと萬實隆太です。


今回はまんみはんが考える

美人とブスの違いに関して

述べてみたいと思います。


世間一般に美人とブスは

容姿を表現する言葉として

使われております。

しかし本当に容姿だけで

判断して良いのでしょうか?


美人は美しい人と書きます。

美しい見た目とは書いていないのです。

その人、人間力を指していると思うのです。


人間力とは例えば思いやりや考え方

信念こだわりにおいて

人から尊敬されるような

内なる力だと思います。


内なる力が強ければ強いほど

それらは表面にも現れます。


そうすればおのずと見た目も

綺麗になるものなのです。


見た目といっても容姿だけでは無くて

雰囲気やその人が持っている

オーラも含めてです。


どんなに容姿が良くても

内なる部分が悪ければ

必ず表面にも粗となって出てくるのです。


じゃあすでに性格がブサイクな人は

この先もずっとブサイクなのかいうと

そうではありません


生まれつき綺麗な心をもっていれば

苦労はしませんが

そんな人はこの世界においても

一握りの人たちだと思います。


どうすれば良いのかというと

簡単に言えば変われば良いのです。

実際は今までその性格で

過ごしてきたわけですから

なかなか変わるのは難しいと思いますが

まんみはんが対策法を考えました。


~改善策~

失敗したこと、後悔したことを

素直に受け入れてメモに残す。

過ぎたことはもうしょうがないので

開き直っても良いと思います。

メモに書いたことを

一度に全部改善するのは

至難の業です。

自分自身も納得しないといけません

ですので一つずつ確実に

時間がかかっても良いので

改善していけばいいんです。

自分のプライドが許さなければ

改善しなくても構いません

また失敗して後悔して何度も

繰り返してください。


ただ何度も見返せるように

確実にメモだけは書き残してください

ある程度たまった後に改めて

全体を見返してると

感じると思います

『あれ、自分こんなことで

失敗・後悔してる』って

その感覚が大事なので忘れないでください。


これは女性だけじゃなくて

男性にもいえることです

美しい人を指しているわけですから


試してみるのも悪くないとおもいますよ

何もしないよりかは


無料ですしね


ちなみに私は美人でもブサイクでもなく

まんみはんです



以上




公式オフィシャル/まんみはんの本質~ツーステップからの俺~

萬實隆太(まんみりゅうた)と申します。 恥ずかしがり屋でありながら 目立ちたがりという 少々、面倒くさい人間ですが 自らの魅力を最大限に 伝えられればと思っておりますので 何卒、お付き合いくださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000