殻を割るのは至難の業

年を取ればとる程に

いざ進化しようと思ったときに

妨げになるものがある


それが殻である


幾年にも過ごしていると

今までの経験や思考

身体のクセなどのすべてが

何層にも重なってからの強度を強くする


だから若いうちは吸収率や変化に対応できる


今、わたくし萬實隆太は現在進行形で

殻を破ろうとしている所なのだが

いつの間にか殻がこんなにも

硬くなっていたなんて

予想だにしていなかった。


かつては驚異の吸収率に

『歩くウィスパー』と

言われていたほどだったのに。



最近、固定概念や自分の限界を

無意識に脳の片隅で感じている


これは非常に怖い現象だ


等身大の自分と正面からぶつかり合い

現実の自分を素直に受け入れて

豪快に行動しないといけないと思う


思ってても中々できないことだが

やらないといけないのだ!!


そのために強制的に自分の殻を

破らざるを得ない環境に身を置こうとおもう

っと、いうか身を置くのだが


自分の真価が問われる状況で

自分が何をすべきかを本能と理性の狭間で

もう一度もがいてみるのも悪くない


そうゆう環境に身を置くこと自体が

自らの殻を破り

進化する第一歩になるわけだから。


公式オフィシャル/まんみはんの本質~ツーステップからの俺~

萬實隆太(まんみりゅうた)と申します。 恥ずかしがり屋でありながら 目立ちたがりという 少々、面倒くさい人間ですが 自らの魅力を最大限に 伝えられればと思っておりますので 何卒、お付き合いくださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000