萬實隆太

記事一覧(48)

出会うということ・別れるということ

ご覧頂きまして誠にありがとうございますまんみはんこと萬實隆太(まんみりゅうた)です。本日は心の内を語りたいと思いますので何卒おつきあい下さいませ。人は何の為に出会うのだろうか出会った瞬間からただひたすらに別れに向かって突き進むだけなのにどんなに仲が良くてもどんなに心を許してもどんなに信頼していてもどんなに好きでもどんなに愛していたとしても最後には必ず死して別れなければならないまぁ、それは極論として出会うということは常に別れがテーゼとしてつきまとうしかも皮肉な事にその中身を濃くすれば濃くするほど別れるときに甚大なダメージが発生する私は人と別れる時に必ず相手にとことん嫌いになってもらうようにしているそれはふと冷静になった時に離れなければ良かったと後悔させない為だ人はこの時ほど虚無感にかられることはない相手にとって自分は邪魔な存在または有益な存在になら無いと感じた時そうゆうふうにしている。相手の幸せを考えに考えて。自分はどうなのかというともちろん辛い想像の1億倍は辛いしかし、そんなときはこう考えるようにしている実は、この世界には無限の並行世界があって選択肢が出来た瞬間にそれぞれの世界が生まれる例えこの世界で離れ離れになったとしても別の平行世界では笑顔で幸せに僕らは過ごしてるんだって今回はたまたま悪い方の選択肢の方の世界がこの世界だっただけなんだってこれから幾多数多の選択肢が私の目の前に表れると思いますが毎回良い方向に行くわけではない悪い方向にきちんと向かわないと人間味にかけてしまう良い時を知らなければ辛いことがどんなに辛いかわからないし辛いことを知らなければ幸せな事がどんなに幸せなことなんだと理解することができないそうやって人の心を成長させていくのだ今まで色んな人々と出会いそして会わなくなりました。特に昨年は良い出会いがありましたそして別れもありました去年よりも人間的に成長出来たと思います『筋肉的な意味も含めてwwwww』今年からは今までの人生で培ってきたものを全面にだして目立っていけれればと思います。本年も格別のご愛顧のほど何卒、宜しくお願い申し上げ奉ります。

無類の効かせたがり~君がくれたもの~

皆様いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます。まんみはんこと萬實隆太(まんみりゅうた)です。昔から力仕事をしたり重い荷物などをもっとあえて一番重く感じるような持ち方をして筋肉にあえて効かそうとしてしまいます。他の人や職人さんはいかに無駄な力を使わずに疲れないように効率的に持ったり作業をしたりします。そんなことはわかっているのです。なのに重いものを持つとどうしても筋肉の動きが気になってしまうし意識していなくても無意識に力をいれてしまうのです。ベンチプレスに例えるといかに重いバーベルをあげるのかいかに胸の筋肉を鍛えるのかの差です。よくジムで見かけますがベンチプレスをするときに背中にアーチをつくって行う人をよくみかけます。パワーリフターなら何にも思いませんが単純に胸のトレーニングとしてベンチプレスをするならば背中にアーチを作らずにベタ付けで行うほうが確実に圧倒的に胸筋を鍛えることができます。こうゆう話があります。世界的に有名なベンチプレスの選手が一般的なボディビルダーが行う背中をベタ付けにしたベンチプレスをすると。全く挙がらないのです。世界的なパワーリフターが平凡なボディビルダーに負けてしまうのです。競技としてのベンチプレスは胸はあまり使わずに全身の筋力であげるものです。なのでそこまで胸筋が発達しているベンチプレスの選手はあまり見かけないのです。ですが普通の人は全身を上手く使ってバーベルを挙げることも難しいのでトップレベルの選手もやっぱり凄いです要は同じものでも目的によっては全然違う感じ方や動き方をするので仕事やベンチプレスに限らず色んな事に当てはまると思いますので皆様も改めて考えてみてください。画像はジェリービーンズに紛れたまんみはんです。